発想の源泉。−素材を越えた調理の技。

●経営姿勢……〈人〉が踏み固める”道”

〈人〉と〈企業〉の……”道”を極める
 
私どもは今日まで、印刷業のあるべき姿を追い求めるとともに、この分野で働く一人一人の知識・感覚・技術の向上を通じて、地域社会への貢献をめざしてまいりました。
 企業の礎は〈人〉です。仕事は個人と社会を結ぶ絆です。……どのような分野にあっても、日々の研鑽と独自の創意工夫をもって、各々の道を極める努力こそが、人生をより豊かなものにしてくれます。
 それは、〈人〉によって築かれた〈企業〉として、ビジネスの『正道』を極める、遠い遠い道のりでもありました。

プリンティング+α事業の展開
 私どもは、工場の機能化と人材の養成によって、ハードウェアの充実はもとより、印刷効果の総合的な演出、および企画事業のフォローアップなど……ソフトウェアの充実に努めてまいりました。
 しかし今日、目まぐるしく変化する情報社会・グローバル化の時代の真っただ中にあって、印刷業も単なる記録媒体・情報伝達に携わる一業態にとどめておくことはできません。
 ますます多様化・個別化する顧客ニーズに対して、事業体は多面的かつ多角的な戦略が不可欠となっています。……こうした時代のニーズに呼応して、私ども印刷業も、情報知識産業の一翼を担うべく、〈紙情報+α〉の分野へ踏み出すこととなりました。

柔軟で個性的な……〈頭脳〉を集めて
 私どもは、印刷・出版からイベント企画・映像メディアの活用まで……〈トータル・コーディネート・プロデュース〉体制を確立し、地域の皆様へ〈トータルメリット〉を提供してまいりました。
 創造的な仕事は〈人〉の才能に負い、専門家としての知識・感覚・技能に加え、柔軟で個性的な発想が完成度を決定します。
 私どもは、事業体それぞれの個別で高度なニーズにお応えすべく、社内・社外のさまざまな分野から、製作・演出・作家・芸能・美術・映像・音楽・撮影等に精通した創造者を『企画室』に集め、原案構成から、企画・製作・展開までさまざまなご相談に応じています。